比重



熱膨張係数


熱伝導率


電気伝導率





ものづくりの感性

熱伝道率とは
物質の熱の伝わりやすさを表す量。
数値の高い素材程、熱が早く伝わると覚えておこう。


熱伝導率を特性を取り入れた部材に、電子機器では
 純アルミヒートシンクの放熱フィン、熱交換のラジエターの
 銅パイプ、フライパンの持ち手のプラスチックなどが
 思い浮かぶ。

材料名 熱伝導率
 [W/m・K]
備考



ダイヤモンド1000〜2000
グラファイトシート1500〜1700
420〜428
390〜403
319〜320
ジュラルミン237
アルミニウム236
ベリリュウム218
タングステン177
シリコン168
窒化アルミニウム(AIN)150
りん青銅133〜144
モリブデン139
亜鉛117
黄銅7/3 一種(C2600)106
アルミニウム(ダイカスト)100
ニッケル94
超硬合金(WC-Co)85
83.5〜84
パラジウム72
白金70〜72
コバルト70
すず68
マグネシウム(ダイカスト)62〜72チクソ・ダイカスト合金
クロム67
炭化ケイ素(SiC)60
タンタル57
36
アルミナ(Al2O3)32
熱伝導シート(高伝道)20〜50
ステンレス SUS43026.0
チタン21.9
窒化ケイ素(SiN4)20
ステンレスSUS30416.3〜41
ステンレスSUS31616.3
インコネル15.1
インバー13.4〜13.7
ハステロイ11.3
水晶
ジルコニア(ZrO2)
2.2
熱伝道性ゲルシート1.8〜6.5
熱伝導シート(普通)1.8〜6.5
コンクリート1.6
石英1.4
0.58210℃
ガラス0.55〜1
エポキシ樹脂0.21
シリコーン(ゴム)0.16
乾燥木材0.15〜0.2518〜25度
ABS0.1〜0.18
羊毛0.05
ポリエステル0.033
発泡ポリエチレン0.03
乾燥空気0.0241




参考文献
大塚徳勝著:「そこが知りたい物理学」共立出版梶@1999年